高性能クーラーバック「AOクーラー」は、めちゃくちゃ冷えます。

TMの感想あれこれ

こんにちは、TMです。先日、高性能ソフトクーラー「AOクーラー」を買いました。 「AOクーラー」 は、ソフトタイプのクーラーバッグで、ちょっと飲み物を持ち歩いたり、車でお出かけの時に便利です。保冷力も高く、高性能なクーラーバッグです。今日は、「AOクーラー」について書きたいと思います。

AOクーラー について

「AOクーラー」は、食品業界向け用クーラーを手がけていた「American Outdoors Coolers」が 一般ユーザー向けに「AO Coolers」とブランド名を変更し、販売をスタートそうです。 アメリカでは有名なブランドだそうで、世界規模のクーラーメーカーブランドとして展開しています。
恥ずかしながら、全くTMは、「AOクーラー」を知りませんでした。しかし、AOクーラーと出会い、今では、無くてはならないグッズの一つです。

AOクーラーの特長

AOクーラーの特長は、以下のとおりです。
1.最強の保冷力
2.軽量
3.結露しない構造
4.縫い目のない内部構造
5.環境に優しく、お手入れも簡単なTPUライナー
これだけみると、ほんまかい!と言いそうですが、実は、ほんまです。
使ってみて、すごいの一言です。もっと早く、出会いたかったです。

実際に、AOクーラーへ飲み物を入れてみます。

TMが購入したのは、6パックのAOクーラーです。350mlの缶が、6缶と900gの氷が入るとのことです。ちょっとした飲み物の持ち歩きには、ピッタリのサイズです。

AOクーラーは、分厚い内部構造になっているので、座布団のような感じです。チャックを開けてると、確かに縫い目のない内部構造となっており、ツルッとしたTPUライナーがポイントです。

600mlのペットボトル、500mlの缶、350mlの缶を入れてみます。

500mlの缶と350mlの缶は、余裕で入ります。600mlのペットボトルは、ギリギリ入る感じです。

ジッパーを締めて、両サイドのバックルを留めると完了です。

説明書では、氷入れて使うように書かれていましたが、TMは、保冷剤を使用しています。保冷剤のおすすめは、Logos(ロゴス)の倍速凍結・氷点下クーラーパックです。TMは、保冷剤を一番下に敷いて使ってます。保冷力の凄さにびっくりです。この前もドリンクが、キンキンに冷えていて感動しました。

なんと、5年保証です。

購入日より5年以内に材質もしくは製造の瑕疵が原因による水漏れが認められた場合において会社の負担で交換してもらえます。ただし、同一製品の販売が終了している場合は、同等商品と交換してもらえます。5年も保証するってすごいですね。それだけ、自信をもっているということですね。
暑い日は、AOクーラーと一緒に外出したいと思います。

これからも、やりくり上手をめざします。

タイトルとURLをコピーしました