【蚊よけ対策】「どこでもベープNo.1 未来セット メタリックグレー 不快害虫用」を使ってみました。

TMの感想あれこれ

こんにちは、TMです。お盆を過ぎたのに、めちゃくちゃ暑いですよね。今年は、夜も暑い日が多くて、熱中症にも注意したいです。

さて蚊は、嫌がるTMを関係なしに相変わらず、ブンブン飛んでます。

蚊に刺されたら、かゆくて嫌ですが、それ以上に怖いのが「蚊媒介感染症」です。「デング熱」などの感染症の恐れもあり、蚊に刺されないようにすることが、めっちゃくちゃ重要です。「蚊媒介感染症」って、やばいやん!そんな思いから、色々な蚊よけ対策を紹介したいと思います。

今回は、蚊よけ対策、「どこでもベープNo.1 未来セット メタリックグレー 不快害虫用」についてのご報告です。

「どこでもベープNo.1 未来セット メタリックグレー 不快害虫用」

「どこでもベープNo.1 未来セット メタリックグレー 不快害虫用」は、腕や足にピッタリフィットする「超・携帯蚊取り」として売り出されています。

●音の静かな薄型高性能ファン

●多方向送風で効き目が広がります。

●セット内容:器具1個、薬剤1個、単4アルカリ電池2本、ストレッチベルト1本

●製造国:インドネシア

【適用害虫】ユスリカ、チョウバエ

【用途・使用の目安】屋外:ひと1人分の範囲

【有効成分】メトフルトリン(ピレスロイド系)、BHT

【使用期間】120時間(1日6時間の使用で約20日間)使用できます。

従来より5倍の威力!

「どこでもベープNo.1 未来」は、初代どこでもベープNo.1と比較して、5倍の効き目となってリニューアルされました。屋外でも優れた効きめを発揮し、驚きの虫よけ効果は、98.5%となっています。

「どこでもベープNo.1 未来」が5倍の効き目があり、虫よけ効果98.5%にまでパワーアップができたのは、薬剤の含浸量を高めた超強力・薄型カートリッジと効率よく薬剤を拡散するフマキラー独自の超高性能ファンにより、従来の携帯用電池式蚊よけの5個分の効力の実現ができました。

電池に「どこでもベープNo.1」と印刷されています。なぜ?電池に印刷?こだわりでしょうか。商品に、ちからが入ってます。

使用前に組立ます。

セットになっている器具1個、薬剤1個、単4アルカリ電池2本、ストレッチベルト1本は、それぞれ個別に入っているので、組み立てる必要があります。

まずは、器具本体のトップカバーをはずします。簡単にはずせます。

トップカバーを外したら、薬剤をファンの上にのせます。

ポンッとかるく置く感じで、いいです。

はずしたトップカバーを、薬剤をのせた本体にかぶせます。

カチッとトップカバーをはめて、ロックします。ほとんどチカラはいりません。

今度は、本体に電池を入れるため、電池カバーのロックをはずします。

電池カバーのロックは、スライド式になっていて上にあげるとロックが解除されます。

電池カバーをはずして、付属の単4電池を本体に入れます。

電池を入れたら、電池カバーを元に戻します。内部の凹凸にカチッとはまるまで、しっかり閉めます。

電池カバーが本体にセットできたら、ロックし、本体のセッティングは完了です。

ストレッチベルトを本体にセットします。

ストレッチベルトを本体にくぐらせ、マジックテープ式なので簡単につけられます。つけ方は、一応ありますが、マジックテープなので好きなようしていいと思います。

アップルウォッチならぬ、どこでもベープNo.1ウオッチ!カッコいいと思うか思はないかは、あなた次第。

TMは、腕とかに直接つけずに体の近くに置いたり、リュックの横につけたりしてます。つけ方は、自由です。

実際に使ってみて、全く刺されないことはないですが、圧倒的に刺されることが減りました!効果は、ありますね。

薬剤は、いつ交換?

薬剤は、本体のランプが点かなくなると交換です。電池と薬剤が同時に無くなるようになっているので、取替え用薬剤と電池(単4アルカリ電池2本)の両方の交換が必要です。

蚊のシーズンも終わって、残った薬剤と電池は、器具からはずし、薬剤はアルミ袋やポリ袋などで密封して薬剤の揮発を防ぎ、電池と一緒に冷暗所に保管すれば、再度使えるそうです。やるな!

皆さんも、蚊媒介感染症にならないよう、蚊よけ対策をしませんか?

「蚊媒介感染症」については、蚊よけ対策「虫よけバリア クルマ用」で詳しく書いてます。よろしければ、ご覧ください。

これからも、やりくり上手をめざします。