日本のエーゲ海!【白崎海洋公園】に行きました!

TMの感想あれこれ

こんにちは、TMです。先日、和歌山県立自然公園「白崎海洋公園」に行ってきました。「白崎海洋公園」は、なんと日本のエーゲ海と称される海岸です。

今回は、「白崎海洋公園」についてのご報告です。

白崎海洋公園の場所

白崎海洋公園は、和歌山県のほぼ中央の日高郡由良町大引960-1にあります。小さいですが道の駅も併設されています。由良町は、大自然がいっぱいのまちです。その由良町に、すごい存在感があるのが「白崎海洋公園」です。最寄りの駅は、JR紀勢本線紀伊由良駅ですが、駅から約8kmほどあろので徒歩で行くには少し遠いので、バスか車で行くことを、おすすめします。徒歩だと約100分ほどかかるそうです。

白崎海岸

車で国道42号を走っていると、岬全体が大きな白い石灰岩でできている「白崎海岸」が見えてきます。まるでこの世とは思えない出で立ちに、えっここ日本?と思うぐらい驚きました。

白崎海洋公園には、24時間利用可能な道の駅やキャンプ場などのマリンレジャーを楽しめるパークセンターとなっています。また、展望台もあり絶景を一望できます。

道の駅の中には、レストラン「紀州の環」があり地元の食材を使った料理を堪能できます。

公園内には、ログハウスがあり宿泊ができます。キャンプサイトでは、アウトドアライフを楽しめます。

クルーズ船では、白崎海岸を海から見ることができ、ウミネコのエサやりもできます。

由良町の数見農園さんの「YURA’nジュース」は、11月から12月にかけて収穫される温州みかんを使用しています。濃厚な「ゆらみかん」を味わえます。

崖の上にある展望台へ

白崎海洋公園には、白い石灰岩の崖の上に展望台があります。展望台へは近くまで車で行けるので便利です。中には、歩いている方もいましたが、TMは車で行くことにしました。展望台近くの駐車場は、200台の車が駐車できるようになっているそうです。ありがたいです。

展望台へは、らせん階段を昇って行きます。それにしても、全てが幻想的です。

美しい白崎海洋公園を大事にしたいですね。禁止されていることは、絶対やったらダメです!

展望台からの眺め

展望台から眺めると白崎海岸の雄大さをさらに感じます。また、白い海岸とは対象的に太平洋にのびる群青の海がさらに白さを際立てます。なんとも言えない景色です!

日本のエーゲ海とも称される白崎海岸の白い石灰岩は、人間が地球に誕生するさらに昔、約2億5000万年以上も前にできたそうです。それは、古生代ペルム紀のフズリナやウミユリなど、古代の化石が今でも発見されていることから判断できます。

石灰岩は、サンゴや貝殻が大量に蓄積されて長い時間をかけて固まった炭酸カルシウムが主成分だそうです。これだけ大きな石灰岩の白崎海岸を見ると、膨大な量のサンゴと貝殻だったと想像できます。

時間がある方は、周辺を散策してみてもいいと思います。実際にフズリナやウミユリなど、各所に化石を確認できます。地球を感じることができるかも?

また、白崎海岸の美しさは、日本最古の和歌集・万葉集にも詠まれています。

最後は、梅干しで締めくくり

和歌山県といえば「梅干し」ということで、帰りに梅干しを買って帰りました。疲れたとき、梅干しは体を癒してくれます。白崎海洋公園、最高でした!

これからも、やりくり上手をめざします。