【(9831)株式会社ヤマダホールディングス】から株主優待 2020.12.15

12月に届いた優待(2020)

こんにちは、TMです。2020年12月15日(火)に「株式会社ヤマダホールディングス」より「株主様お買物優待券」が届きました。

ヤマダ電機の権利付最終日は、9月28日でした。権利付最終日に株を所有していないと今回の9月の株主優待はもらえません。

9月の権利付最終日から、約3ヵ月で「株主様お買物優待券」が届きました。

株式会社ヤマダホールディングスについて

株式会社ヤマダホールディングス(以下ヤマダHD)は、2020年10月1日持株会社化に伴い、「株式会社ヤマダ電機」よりヤマダHDへと商号変更が行われました。群馬県の会社で経営理念である「創造と挑戦」を掲げ全国に展開しています。
2020年10月29日には、東京都千代田区に本社をおく建設会社、「株式会社ヒノキヤグループ」を子会社化しています。
つい最近、大塚家具をヤマダHDが子会社化し、大塚久美子社長の辞任会見は印象的でした。
赤字の大塚家具をヤマダHDでどのように活かしていくのか、注目です。

株主様お買物優待券

ヤマダHDの株主優待、「株主様お買物優待券」(以下優待券)は、500円券が4枚でした。

ちなみに3月の権利付最終日に100株を所有していると、6月に500円券×2枚=1,000が届き、9月に所有していると12月に500円券×4枚=2,000円が届きます。また、株を売らずに1年以上継続して保有すると、もらえる枚数が増えるようになっています。


優待券は、税込み合計金額1,000円以上につき1,000円ごとに、1枚(500円)の優待券が利用可能です。
今回、500円券が4枚ですので、4,000円の買い物が、50%オフの2,000円で済むことになります。有効期限は、2021年1月~6月末です。

前回の優待券は、生活用品の購入に使いました。ヤマダHDの店舗によっては、電化製品以外にも生活用品など色々なものが売っているので、買いたいものを決めて優待券を使う方が、有効活用できるかもしれません。

優待券の裏面には、利用にあたって書かれています。そこには、利用できる店舗について書かれています。一部店舗では使用できません。

「株主様お買物優待券使用可能店舗一覧表」も同封されています。

少しずつですが、株を購入して「やりくり上手」をめざします。

コメント