【(8591)オリックス 株式会社】から配当 2021.12.10

12月入金の配当(2021)

こんにちは、TMです。今回は、2021年12月10日(金)に「オリックス 株式会社」(以下オリックス)より「第59期(2021年4月1日から2022年3月31日まで)中間配当金計算書」、「Alive(アライブ)2022年3月期 第2四半期 №62」と「2021 株主優待制度 グループ優待の案内」が届きました。
今回は、オリックスの配当についてのご報告です。

Alive(アライブ)2022年3月期 第2四半期 №62

Alive(アライブ)2022年3月期 第2四半期 №62によると、2022年3月期上期の当期純利益は1,467億円となり、前年同期の938億円と比べ大幅な増益となりました。2021年3月期の第2四半期以降、順調な回復を継続しています。コロナの影響により航空事業などが心配でしたが、順調で良かったです。
2021年10月27日、25年ぶりのパシフィック・リーグ優勝を成し遂げたオリックス、今度は日本一になってほしいです。最近では、米国MGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスがそれぞれ2,700億円を出資することが話題となりました。2022年3月期の通期配当予想は78円です。今回の中間配当39円を実施され、期末配当は39円の予想となっていました。配当も良さもオリックスの魅力ですね。

2021 株主優待制度 グループ優待の案内

2021 株主優待制度 グループ優待の案内で、オリックスの株主優待制度の紹介もされていました。
1年を通じて様々な割引が受けられる「株主カード」や1年に1回もらえるカタログギフト「ふるさと優待(3月末のみ)」について紹介されていました。
オリックスの株主優待については、【(8591)オリックス 株式会社】から株主優待 2021.6.30に記事を書いてます。よろしければ、ご覧ください。
実際に沖縄旅行で「株主カード」を使ってレンタカーを利用しました。沖縄で利用した「株主カード」の記事についてはコチラに書いてます。
オリックスの株主優待は、毎年楽しみにしている優待の1つです。

今回のオリックスの配当金は、1株39円でした。

オリックスの配当は、「1株あたり39円」でした。TMは、1単元=100株を持っているので、39円×100株=「3,900円の配当」となります。配当金は、本来ならNISAでの株購入のため、非課税となり3,900円が、そのまま指定口座に入金される予定でしたが、TMのミスで一括振込方式(登録配当金受領口座方式)に変更してしまったため、今回は税金が引かれてしまいました。3,900円から597円(所得税15.315%)、195円(住民税5%)が課税され、税引き後の配当は、3,108円となりました。配当金は、2021年12月9日(木)に指定口座へ振り込まれていました。オリックスの配当は、年2回もらえます。次回は、来年の2022年6月の予定です。

少しずつですが、やりくり上手をめざします。

コメント