沖縄に行ってきました。(その1)「うわーッ軽石がいっぱいだ!」

TMの感想あれこれ

こんにちは、TMです。休暇がいただけたので、家族で沖縄へ旅行に行きました。
コロナの状況は、収まっているものの、またいつ、感染者が爆発するか分かりません。判断の難しいところですが、今しかないと考え、思い切って、以前から行きたいと思っていた沖縄へ。現在11月でありシーズンではありませんが、沖縄のご報告です。

いざ、沖縄へ

飛行機に乗って、関西国際空港から那覇空港まで片道1時間50分ぐらいで行けます。いつも飛行機を利用されている方は、あまり驚きがないと思いますが、TMは久々の飛行機でしたので、驚きがいっぱいでした。今回、飛行機はJTAを利用しました。

機内エンターテインメント

まず、飛行機に乗ると携帯電話を機内モードにしないといけません。しかしながら、機内には無料Wi-Fiがあり、Wi-Fiを利用して自分のスマートフォンやiPadを通じて、ドラマや音楽、エンターテインメントなどといったコンテンツを「機内エンターテインメント」で視聴できます。また、無料でモバイルバッテリーも貸し出しているので、バッテリーの残量が心配なんてこともありません。素晴らしい、サービスですね。注意が必要なのは、イヤホンがないと楽しめませんので、利用される方は、イヤホンをお忘れなく。TMは、イヤホンを持って行かなかったので、機内エンターテインメントを利用できませんでした。くやしいーと思ったので、ご報告です。ご参考まで。

JTAから、子どもたちへプレゼント

子どもへのサービスも充実していて、プレゼントが、用意されています。今回は、飛行機のおもちゃをいただきました。おもちゃ以外にも靴下、イヤホンもありました。この時にイヤホンをもらえばいいのですが、イヤホンにしたらと親の権限で選ばせ、親が使うと、なんか、意味が違うなぁと思い、グッとこらえて、好きなの選びと言うと、飛行機!とのことでした。まぁ、子どもが喜んでいるので、良かったです。それにしても、いいサービスですね。

さて、あれやこれやとあっという間に、那覇空港に到着です。さぁ、いざ沖縄へ!

オリックスの株主優待でレンタカーもお得に借りちゃいます!

那覇空港に到着して、すぐにレンタカーを借りるため、オリックスレンタカーへ向かいました。オリックスレンタカーへは、専用の送迎バスが空港に待機していて、バスで送ってもらえます。那覇空港から約5分ほどで到着します。
今回、なぜオリックスレンタカーを選択したのかいうと、オリックスの株主優待の「株主カード」を使うと沖縄(本島)は、「基本料金が50%OFF」になっちゃうからです。これを使わないわけにはいかないでしょう!事前にインターネットで予約して、クイックチェックインサービスを選択すると、重要事項などの説明時間が短縮されて、スムーズにレンタカーを借りることができました。
実際にレンタカーした詳細は、以下のとおりです。

●車のクラス:WAクラス 禁煙(ワゴン)→セレナ・ステップワゴン・ノア・VOXYなど
●利用期間:3日間(41時間)
●カーナビ:標準装備
●ETC車載器:標準装備
●免責補償制度:加入する
●レンタカー安心パック:加入する
●クイックチェックイン:利用を希望する
●お支払い方法:店舗でのお支払い
*************************************
■■■ご利用料金 :22,990円(税込)
内訳———————————
レンタル料金      :18,150円
免責補償制度      :2,200円
レンタカー安心パック  :2,640円
*************************************
※シーズンによっては、料金が上がります。

オリックスの株主優待については、【(8591)オリックス 株式会社】から株主優待 2021.6.30に記事を書いてます。よろしければ、ご覧ください。

レンタカーも借りれたので、いざ、恩納村の海へ向かいます。

軽石が、いっぱい。

那覇から恩納村まで車で、高速道路を利用して約1時間30分ほどかかりました。(沖縄は、渋滞が多いので余裕を持って移動をしたいです。)
恩納村に到着して、さっそく海に行きました。すると、海に何か茶色のモノが浮いています。プランクトン?かなぁと見ていると、どうやら、今問題となっている「軽石」のようです。
最近のニュースで、東京都の中心部から南方に約1000キロ以上離れた小笠原諸島付近の海底にある火山「福徳岡ノ場」が8月に噴火したと公表されていました。噴火による影響で、軽石が大量発生して、遠く沖縄の地まで流れ来て、問題となっています。
これが、あの軽石か。いやー深刻な問題やな。

砂浜を見渡すと、黒い物体があります。これは、海藻や貝などではなく、すべて「軽石」です。かなり広い範囲に漂着しています。

「軽石」を手に取ってみました。軽石という名前のとおり非常に軽くて、穴がいっぱい空いています。それにしても、噴火の報道は、最近になるまで全く知りませんでした。TMは、もっとこういった大きな問題をテレビで取り上げてほしいと思いました。情報は、自分で調べないと分からないことが多いですが、東京でサルが出たとか、どこかの国のカーチェイスなど、テレビで報道されますが、コレってニュースで流す話?と疑問に思うこともあります。
ちょっと「軽石」の話から脱線しましたが、自然による被害は、防ぎようがありません。沖縄へ旅行にきて「軽石」と遭遇するとは、思いもしませんでした。早く、軽石の漂着が無くなって、きれいな海と砂浜に戻ってほしいと勝手ながら思いました。

次は、「沖縄に行ってきました。(その2)」で、「美ら海水族館」について、ご報告します。

これからも、やりくり上手をめざします。

タイトルとURLをコピーしました