【(3387)株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス】から株主優待 2021.5.17

令和4年(2022年)株主優待

こんにちは、TMです。今回は、2022年5月17日(火)に株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス(以下 クリレスHD)より「第25期 定時株主総会招集ご通知」、「株主様ご優待券」と「第25期(2021年3月1日~2022年2月28日)期末配当金計算書」が届きました。

今回は、クリレスHDの株主優待についてのご報告です。

クリレスHDの配当の記事ついては、下記をクリックください。
                                           ↓
【(3387)株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス】から配当 2022.5.17

第25期 定時株主総会招集ご通知

「第25期 定時株主総会招集ご通知」では、1999年の創業以来、コロナの影響を大きく受け大変厳しい状況となっていますが、資金調達や店舗の見直しなどを行い、状況が好転してきています。そのような中、期末配当は、1株あたり3.0円となりました。また、株主優待制度については、重要な株主還元策と位置付けていることから、株主へクリレスHDグループのバラエティ豊かな店舗を利用できることが、企業としての持続的な成長につながっていくという考えから、今後も継続していくとのことでした。最近、株主優待を無くす企業が増えてきているので、安心しました。やっぱり、株主優待は、うれしいものです。さて、今回の株主総会に提案されている議案は、以下のとおりです。
第1号議案は、株主総会参考書類等の電子提供制度導入に備えるために定款の一部変更の件です。
第2号議案は、取締役(監査等委員である取締役を除く。)5名選任の件です。
第3号議案は、監査等委員である取締役4名選任の件です、
第4号議案は、取締役(監査等委員である取締役を除く。)の報酬限度額を年額 200万円から300百万円以内とする改定の件です。
第5号議案は、監査等委員である取締役の報酬限度額を年額 200万円から300百万円以内とする改定の件です。
第6号議案は、取締役(監査等委員である取締役を除く。)に報酬枠とは別枠で、対象取締役に対し、新たに譲渡制限付株式を取締役の報酬等として付与し、または、譲渡制限付株式の付与のための金銭報酬債権を報酬として支給する改定の件です。
スマートフォンを使って、QRコードからスマート行使により、賛成反対の議決権を行使しました。

株主様ご優待券

クリレスHDの株主優待は、「株主様ご優待券」(以下 優待券)を年2回もらえます。TM家は、3名義分所有していて、内1名義は、200株、2名義は100株を所有しいます。優待券は、100株で2,000円分、200株で4,000円分のお食事券として利用できます。3名義分の合計は。8,000円分となります。クリレスHDグループの店舗は、たくさんありますが、TMの近くにある店舗は「かごの屋」です。TMは、かごの屋をよく利用しますが、かごの屋の会員になると飲食代に応じてポイントが貯まります。かごの屋の会員は、優待券を利用した場合でも、ポイントがいただけます。テイクアウトも同じです。うれしいですよね。ポイントが貯まれば、そのポイントに応じて、例えば150ポイントでデザート1品など食事に利用できます。また、年間4万円以上利用するとスタンダード会員からプレミアム会員へとグレードアップします。プレミアム会員には、さらにお得な特典があります。ぜひ、かごの屋をよく利用される方は、会員への入会をおすすめします。

少しずつですが、やりくり上手をめざします!

コメント