【(2730)株式会社エディオン】から株主優待 2022.6.13

令和4年(2022年)株主優待

こんにちは、TMです。2022年6月13日(月)に家電量販店でおなじみの「株式会社 エディオン」(以下 エディオン)より「第21回 定時株主総会招集ご通知」、「株主様ご優待ギフトカード」が届きました。

今回は、エディオンの株主優待についての、ご報告です。

第21回 定時株主総会招集ご通知

第21回 定時株主総会招集ご通知では、総会で提案される議案の参考書類が、掲載されていました。

第1号議案は、第21期の期末配当として、1株につき22円が配当され、配当総額は2,250,408,050円となるとのことでした。また、2021年12月に1株につき22円の中間配当を実施されていて、これにより中間と期末の配当を合わせて、通期の配当金は44円となります。以上の剰余金処分についての件です。

第2号議案は、株主総会資料の電子提供制度導入に備えるため、定款の一部を変更することについての件です。

第3号議案は、取締役10名の選任についての件です。

以上3件について、株主総会で提案されます。TMは、スマートフォンを使って、QRコードからスマート行使により、賛成反対の議決権を行使しました。

株主様ご優待ギフトカード

エディオンの株式を100株、所有していると年1回、3,000円の「株主様ご優待ギフトカード」(以下 ギフトカード)がもらえます。また、株を1年以上継続保有すれば、さらに1,000円分が加算され、4,000円分もらえちゃいます。エディオンの株主優待は、TMの大好きな優待の1つです。

TMは、100株を1年以上、継続保有しているので、4,000円分のギフトカードが届きました。有効期限は、ギフトカードが届いてから2023年6月30日までとなっています。有り難く、使わせていただきます。
あれ?、なんかいつもとデザインが違うよなぁと思ったら、今回、カードデザインに、障がい者アーティストを支援する「パラリンアート」のアート作品を採用されていました。作家さんは、「kippei」さんだそうです。うーん、いい絵ですね。作品名は、「watercolor story:gift」です。
パラリンアートとは、絵画を通じた障がい者の方々の社会参加と経済的自立を目的として支援されています。エディオンさん、えぇ取り組みしてますね。こういう取り組みをもっと、広がればええのになぁと思いました。

少しずつですが、「やりくり上手」をめざします。

コメント