【(3395)株式会社 サンマルクホールディングス】から株主優待 2022.6.9

令和4年(2022年)株主優待

こんにちは、TMです。2022年6月9日(木)に「株式会社 サンマルクホールディングス」(以下 サンマルクHD)より「第31回 定時株主総会招集ご通知」と「株主優待カード」が届きました。

今回は、サンマルクHDの株主優待についてのご報告です。

第31回 定時株主総会招集ご通知

第31回 定時株主総会招集ご通知では、総会で提案される議案の参考書類が、掲載されていました。

第1号議案は、第31期の期末配当として、1株につき22円が配当され、配当総額は456,074,872円となるとのことでした。また、2021年12月に1株につき22円の中間配当を実施されていて、これにより中間と期末の配当を合わせて、通期の配当金は44円となります。以上の剰余金処分についての件です。

第2号議案は、株主総会資料の電子提供制度導入に備えるため、定款を変更することについての件です。

第3号議案は、取締役9名(うち社外取締役3名)の選任についての件です。

第4号議案は、監査役3名の選任についての件です。

以上4件について、株主総会で提案されます。TMは、スマートフォンを使って、QRコードからスマート行使により、賛成反対の議決権を行使しました。

サンマルクHDの報告では、外食業界は、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置による各種要請の有無、新規感染者数の推移が、客数の回復速度に影響を与える一方で、新しい生活様式の普及による外食
の自粛傾向が続くことから、依然として厳しい経営環境となっているとのことでした。がんばれ!サンマルクHD! 

 

株主優待カード

サンマルクHDの株主優待は、100株以上所有していれば、年1回、「株主様ご優待カード」(以下 優待カード)がもらえます。

優待カードの有効期限は、2022年7月1日から2023年6月30日までの1年間で、有効期間中は何度でも繰り返し利用できちゃいます。

優待カードを使えば、会計時に飲食料金を「20%割引」してもらえます。ただし、販売コーナー商品は対象外で使えません。「函館市場」については、10%割引となるので注意が必要です。
同伴者がおられる場合は、一括払いすると割引が適用されます。サンマルクグループのお店を、よく利用される方や、ちょっとお高い食事をするときには、割引があると、かなりお得になります。めっちゃ、ええカードです。

今回は、オレンジ色のカードでした。

少しずつですが、「やりくり上手」をめざします。

コメント