【(7840)フランスベッドホールディングス 株式会社】から配当 2022.6.27

TMの株(株主優待&配当)

こんにちは、TMです。2022年6月27日(月)に「フランスベッドホールディングス 株式会社」(以下 フランスベッド)より「第19期定時株主総会決議ご通知 」、「グッドモーニング通信 第19期 株主・投資家の皆様へ(2021年4月1日から2022年3月31日まで)」、「第19期(2021年4月1日から2022年3月31日まで)期末配当金計算書」と「株主優待通知書」が届きました。

今回は、フランスベッドの配当のご報告です。

第19期定時株主総会決議ご通知

第19期定時株主総会決議ご通知では、2022年6月24日(金)に行われた株主総会の決議結果について報告されました。決議された議案については、以下のとおりです。

第1号議案 剰余金の処分の件は、原案どおり承認可決されました。
議案の内容は、当期の期末配当は1株につき普通配当18円となりました。

第2号議案 定款一部変更の件は、原案どおり承認可決されました。
議案の内容は、株主総会資料の電子提供制度導入に備えるため、定款を変更しました。

第3号議案 監査等委員でない取締役5名選任の件は、原案どおり承認可決されました。
議案の内容は、池田茂氏、池田一実氏、桑田龍弘氏、吉野与四郎氏、長田明彦氏の各氏が再選され、それぞれ就任しました。

第4号議案 監査等委員である取締役3名選任の件は、原案どおり承認可決されました。
議案の内容は、木村昭仁氏、中村秀一氏、渡邊敏氏の監査等委員の各氏が再選され、それぞれ就任しました。

以上4件について、全て承認可決されました。

グッドモーニング通信 第19期 株主・投資家の皆様へ(2021年4月1日から2022年3月31日まで)

グッドモーニング通信 第19期 株主・投資家の皆様へ(2021年4月1日から2022年3月31日まで)」によると、3カ年にわたる中期経営計画をスタートさせた初年度の業績は、売上高54,398百万円(前年同期比3.7%増)、経常利益3,959百万円(前年同期比14.7%増)と増収増益となりました。

■メディカルサービス事業は、売上高:34,484百万円(前年同期比5.0%増)経常利益:2,882百万円(前年同期比2.4%減)により増収増益となりました。主力の福祉用具貸与事業においては、福祉用具の消毒・メンテナンスを行うサービスセンターを新たに建設するなど、福祉用具貸与事業所の拡充や営業員の増員 、配送体制の強化に積極的に取り組んだほか、株式会社ホームケアサービス山口を連結子会社にしました。

■インテリア健康事業は、売上高:19,419百万円(前年同期比1.2%増)経常利益: 1,117百万円(前年同期比118.6%増)により増収増益となりました。増益要因は、除菌機能を標準搭載し、エコマークの認定を受けた「ライフトリートメントマットレス」が、長引くコロナ禍による衛生意識や環境意識の高まりを捉え好調に推移し、利益率の向上に寄与しました。

第19期の期末配当については、2021年5月13日にお知らせがあった1株当たり15円から3円増配し、1株当たり18円となりました。年間配当金は中間配当金とあわせて1株当たり33円となります。次期については、1株当たり中間配当金16円、期末配当金17円の1株当たり年間配当金33円となる予定です。

うれしい話です。がんばって、フランスベッド!

今回のフランスベッドの配当金は、1株18円でした。

「第19期(2021年4月1日から2022年3月31日まで)期末配当金計算書」を確認すると、フランスベッドの今回の配当は、「1株あたり18円」でした。TMは、フランスベッドの株式を200株所有しているので、18円✕200株=「3,600円の配当」となります。

フランスベッドの株200株のうち100株は、NISA(少額投資非課税制度)での購入ではないため、配当金に、税金がかかります。1,800円の配当金から275円(所得税15.315%)、90円(住民税5%)が、それぞれ課税され、税引き後の配当は、1,435円となりました。

200株のうちのもう100株は、NISA(少額投資非課税制度)での購入のため、配当金の1,800円には、税金がかからず、そのままいただけます。

配当金は、2022年6月27日(月)に指定口座へ1,435円と1,800円が、それぞれ入金されていました。フランスベッドの配当金は、合計3,235円となりました。

フランスベッドの配当は、期末と中間の年2回もらえます。次回の配当は中間配当で、2022年12月の予定です。楽しみです。

少しずつですが、やりくり上手をめざします。

コメント