【(8591)オリックス 株式会社】から配当 2022.12.6

TMの株(株主優待&配当)

こんにちは、TMです。今回は、2022年12月8日(木)に「オリックス 株式会社」(以下オリックス)より「第60期(2022年4月1日から2023年3月31日まで)中間配当金計算書」と「オリックスの株主優待制度のご紹介」が届きました。

今回は、オリックスの配当についてのご報告です。

オリックスの株主優待制度のご紹介

オリックスの株主優待制度のご紹介では、グループ優待とふるさと優待について紹介されていました。

グループ優待

グループ優待は、株主優待カードがもらえます。株主カードのご提示により、オリックスグループが提供する各種サービスを割引価格で利用できます。レジャーやビジネスなど、さまざまなシーンで有効期限内に何度でも利用できます。

株主優待カードの主な特典は、ホテル・旅館の宿泊費を優待割引、ふく料理春帆楼でドリンク1杯を無料、オリックス・バファローズの2023年シーズン公式戦ホームゲーム当日券が優待価格、京都水族館・すみだ水族館・新江ノ島水族館の入場料金10%OFF、レンタカー等の利用料金の割引、人間ドック各種コースを優待価格で利用できます。

ふるさと優待

ふるさと優待は、オリックスグループの全国各地のお取引先が取り扱う商品を厳選してカタログギフトに仕立て、対象となる株主に、お好きな商品1点を選ぶ優待制度です。また、100株以上を3年以上継続保有している株主には、ワンランク上のカタログギフトが届きます。

株主優待制度を廃止

残念ながら、2024年3月31日時点のオリックス株主名簿に記載ある株主への届をもって、「グループ優待」と「ふるさと優待」による株主優待制度を廃止となります。

今回のオリックスの配当金は、1株42円80銭でした。

「第60期(2022年4月1日から2023年3月31日まで)中間配当金計算書」を確認すると、オリックスの今回の配当は、「1株あたり42円80銭」でした。TMは、の株式を100株所有しているので、42円80銭✕100株=「4,280円の配当」となります。

配当金は、通常なら約20%の税金が引かれるところですが、オリックスの株式は、NISA(少額投資非課税制度)での購入のため、配当金には、税金がかからず、そのままいただけます。

配当金は、2022年12月6日(火)に指定口座へ4,280円が、入金されていました。

オリックスの配当は、中間と期末の年2回もらえます。次回の配当は期末配当で、2023年6月に入金予定です。2023年6月の配当をもらうには、権利付き最終日の2023年3月29日までに、オリックスの株を購入し保有しなければなりません。来年の配当が、楽しみです。

少しずつですが、やりくり上手をめざします。

コメント