【プレナス】の株主お買物優待券を使って「やよい軒」で食事しました。

令和4年(2022年)株主優待

こんにちは、TMです。2022年5月27日(金)に「株式会社 プレナス」(以下 プレナス)より株主優待の「株主お買物優待券(500円券5枚)」(以下 優待券)が届きました。

優待券は、「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」各店で商品のご購入もしくはお食事の際、来店した一人につき、2枚まで利用できます。

今回は、「やよい軒」で優待券を使ってみた、ご報告です。

やよい軒ってどんなお店?

「やよい軒」は、おいしい定食で、“最高の普通”を提供する外食チェーン店です。海外(タイ、シンガポール、オーストラリア、台湾、アメリカ、フィリピン、マレーシアなど)にも出店し、日本の定食を世界に提供しています。

「やよい軒」によると、大切にしているのは、日常を支える食事であること。
日本古来の一汁三菜スタイルを基本に、炊きたて、揚げたて、焼きたての和洋折衷のおいしい定食を提供するのが「やよい軒」です。
どのメニューも、栄養バランスのいい気取らない味わい。
扉を開くたびに「帰ってきた」と感じてもらえる、“最高の普通”を提供する店として、すべてのお客様の毎日に寄り添うとのことでした。

やよい軒では、できる限り注文してから、調理することを心がけているそうです。「温度」はおいしさの一部だから、あたたかいものはあたたかいまま出ししたいことからです。効率的ではないかもしれませんが、 人が人のためにつくるできたてのお料理ほど、おいしいものはない。そんな想いを胸に、ひとつひとつのお料理を丁寧に仕上げているとのことでした。

グループ店の「ほっともっと」のお弁当も同じ感覚ですね。

メニューを注文

「やよい軒」の注文は、お店に入ってすぐに券売機が設置されています。券売機で、食べたいメニューを選択します。選んだメニューが発券されたら、席に座ります。混雑していないときは、店員さんに案内してもらえます。

優待券はここが違う!券売機は使わない!

通常なら券売機で購入するのですが、優待券を利用する際は、券売機でメニューを選ばず、まずは席についてから、優待券用のメニューが運ばれてきます。こちらのメニューから食べたいものを選ぶようになっています。優待券用のメニューは、券売機とのメニューとほとんど違わないのですが、ドリンクメニューは載っていません。うれしかったのは、アレルギー表示がされていたことでした。子どもが、重度の卵アレルギーなので、安心してメニューを選べました。

優待券用のメニューのオーダーの方法は、メニューに付いている「ご注文カード」に記入して、注文をするようになっています。

色々、悩んだのですがTMは、「人気コンビ定食」です。「人気コンビ定食」は、税込1,000円ちょうどのお得メニューだそうです。やよい軒の人気、チキン南蛮としょうが焼がセットになった定食です。
次に、「地鶏親子丼 ~阿波尾鶏~」税込680円です。
最後に、子どもは卵アレルギーなので、「コク旨ちゃんぽんとから揚げ定食」税込890円にしました。コク旨ちゃんぽんは、卵なしです。残念ながらから揚げは、卵入りですが、から揚げは、次男用に注文しました。
注文カードにメニューを記入して、店員さんに渡します。

会計は自席でします。

「やよい軒」は、通常なら券売機で購入するため事前決済です。優待券利用の場合も事前に支払います。注文カードを店員さんに渡すと、結構アナログなんですが、電卓で計算されていました。「人気コンビ定食」税込1,000円、「地鶏親子丼 ~阿波尾鶏~」税込680円、「コク旨ちゃんぽんとから揚げ定食」税込890円、合計2,570円でした。
優待券は、1人500円×2枚(1,000円)が上限です。一番高いメニューが、「人気コンビ定食」税込1,000円なので問題なしです。
優待券は、500円券×5枚=2,500円分あり、差し引き70円オーバーとなりました。70円は、自席で支払います。70円で、これだけの定食をいただけるなんて、めっちゃ幸せやわぁと思わず言っちゃいました。

「人気コンビ定食」税込1,000円

オーダーをしてしばらくすると「人気コンビ定食」税込1,000円が、運ばれてきました。確かに、手作りのため少し時間がかかったように思いますが、そういうコンセプトのお店なので、問題なしです。
通常の定食と同量のチキン南蛮としょうが焼を1枚の皿に盛り付けた、2種の人気のおかずが1度に楽しめるボリューム満点の定食と宣伝されていましたが、ほんまにそのとりです。サラダと豆腐も付いてました。うまそー!
「人気コンビ定食」のチキン南蛮は、ジューシーなとりがカラッと揚げられていて、甘酢とタルタルソースがうまいです。人気があるのが、わかります。しょうが焼は、炒められたシャキシャキ野菜の香ばしさとたまねぎの甘みと旨みが、豚肉と交わり、しょうがタレがすべてをまとめます。
人気メニューの2つが、ワンプレートとなった贅沢な一品です。

「地鶏親子丼 ~阿波尾鶏~」税込680円

「地鶏親子丼 ~阿波尾鶏~」税込680円は、味わい深く柔らかい阿波尾鶏をたっぷり2個の卵でとじてます。みそ汁付です。
親子丼は、やわらかい鳥肉とダシ、たまごが一体となり、ごはんと一緒に食べた時、何とも言えないハーモニーとなります。アツアツ、トロうまです。

「コク旨ちゃんぽんとから揚げ定食」税込890円

「コク旨ちゃんぽんとから揚げ定食」税込890円の『コク旨ちゃんぽん』は、モチモチとした太麺が特長で、スープは、豚・鶏の白湯ガラスープに魚介と野菜の旨味を加え、濃厚でありつつも後味は軽く、つい飲み干したくなる味わいとなっています。しかも卵は、使用されていません。長男は、重度の卵アレルギーなので、ラーメン類が食べれないことが多いです。でも「やよい軒」のちゃんぽんは、卵不使用でした。子どもも大喜びで、モリモリ食べてます。
『コク旨ちゃんぽん』の具材は、豚バラ肉、キャベツ、にんじん、もやし、コーン、きくらげ、かまぼこと具沢山で、食べ応えもばっちり。別添の辛子味噌を入れるとピリッとした辛味とコクが加わり、味に深みが出るとのことでしたが、子どもが食べたので辛子味噌は入れていません。
少しだけ、味見でもらったのですが、モチモチ麺に濃厚な白湯スープが、おいしかったです、モリモリ食べる子どもの気持ちが、わかりました。思わず笑顔になりました。

えっ「レモンサワー&ハイボール」が「税込90円」です!

「レモンサワー&ハイボール」が、なんと税込90円のポスター貼り出されていました。通常なら税込390円なので、びっくりの300円OFFです。生ビールも通常税込490円が、100円OFFの税込390円です。知らんかったわぁ。すげぇな「やよい軒」。

せっかくなので、注文することにしました。今度は、券売機で購入します。ビールとハイボール各1杯の食券を店員さんに渡して、席で待ちます。衝撃のハイボール税込90円、生ビール税込390円、合計税込480円です。ありがたい!

いやー物価が高い今、こういったサービスは、うれしいですね。ビールとハイボールが運ばれてきました。あっつい夏には、ありがたいです。
すてきなキャンペーンは、2022年7月20日(水)16時から2022年9月1日(木)14時までとなっています。興味のある方は、ぜひ「やよい軒」へGO!

やよい軒の定食の主役は、なんといってもあたたかいごはんです。
大きなガス釜を使い、1300℃という強い火力で一気に炊きあげるのもやよい軒のこだわり。いつでも炊きたてのおいしさが味わえるようにあえて釜の6割の容量で、1日に何度も炊飯しているそうです。
やよい軒と言えば、ごはんが、何杯でもおかわり自由! お腹いっぱいになります。

今回、利用した「プレナスの株主優待」についての記事は、【(9945)株式会社 プレナス】から株主優待 2022.5.28に書いてます。よろしければ、ご覧ください。

少しずつですが、やりくり上手をめざします!

コメント