千疋屋のアイスクリームを頂きました。

TMの感想あれこれ

こんにちは、TMです。まだまだ、残暑厳しい日々ですが、夕方の風が、少し涼しくなってきました。あつーい日は、やっぱりアイスが美味しいですよね。先日、千疋屋のアイスクリームをいただきました。アイスクリームと言えば、ハーゲンダッツやサーティワンなどが有名ですが、千疋屋にアイスクリームがあることは、知りませんでした。千疋屋といえば、果物が有名ですもんね。初、千疋屋アイスクリームの報告です。

千疋屋のアイスクリームとシャーベット

千疋屋は、江戸時代の1834年(天保5年)に武蔵国埼玉郡千疋の郷(現在の埼玉県越谷市千疋)の侍であった初代弁蔵が江戸、葺屋町(現日本橋人形町3丁目)に「水菓子安うり処」の看板を掲げ、果物と野菜類を商う店を構えたのが始まりだそうです。
千疋屋のアイスクリームとシャーベットは、メロンやマンゴー、ピーチやストロベリーなどバラエティ豊かな17種類のラインナップとなっています。千疋屋と聞くと高級と思うとおり、アイスクリームとシャーベットもいいお値段となっています。
参考にアイスクリームのお値段は、以下のとおりです。

  • バナナ税込378円
  • バニラ税込378円
  • チョコレート税込400円
  • ココナッツ税込400円
  • カラメル税込400円
  • ストロベリー税込400円
  • 抹茶税込400円
  • マロン税込432円

うーん、いいお値段ですね。自分で買うとなると、ちょっと迷ってしまいます。そういう意味では、プレゼントで、喜んでもらえるデザートの一つと言えると思います。本当、ありがとうございました。感謝です。

さっそく、千疋屋のアイスクリームをいただきました。

TMが選んだのは、バナナです。なんか、バナナのアイスクリームって、あんまり売ってなくないですか?千疋屋総本店のフタが、高級感を演出しています。

ちなみにアイスクリームとは、乳固形分15%以上(うち乳脂肪分8%以上)でないとアイスクリームと言ってはダメだそうです。普段何も考えずに買っていますが、そんな基準があるんですね。今回、食べたバナナアイスクリームは、果汁25%です。バナナで果汁と言われてもピンときませんが、そこは果物、果汁です。

いざ!実食です。本当、上品な味です。甘すぎず、濃厚なバナナの味が口に広がります。濃厚な味の後は、バナナの味が、まとわりつく感じが無く、後味もスッキリしていました。めっちゃ、美味しいやん。ちょっと贅沢、幸せが広がります。

これからも、やりくり上手をめざします。

タイトルとURLをコピーしました